本文へスキップ

ユナイテッド・コモンズ法律事務所

〒060-0061 札幌市中央区南一条西10丁目4番地
南大通ビルアネックス4階
営業時間 平日午前9時〜午後5時

TEL. 011-280-5522

書籍・論文











出版社:株式会社有斐閣
発刊日:2017年4月10日
執筆者:淺野高宏 ほか
内 容:『各法分野における単年度の主要裁判例が一覧でき、また、とくに重要な判例については丁寧な評釈を付して紹介することで、法を学ぶ読者のご要望に応えようとするものである。』
淺野弁護士が「退職金支給基準の不利益変更に対する労働者の同意の有無についての判断方法」について執筆しました。
出版社:株式会社日本評論社
発刊日:2017年6月10日
編 者:荒木尚志,唐津博,島田陽一 ほか
執筆者:淺野高宏 ほか
内 容:『雇用形態の多様化・流動化により、労働法の規制ツールは危機に瀕している。 労働契約論の論究で、その「再生」の光を見いだす。』
淺野弁護士が「第10章 懲戒処分と労働契約」について執筆しました。
出版社:株式会社有斐閣
発刊日:2017年1月1日
執筆者:淺野高宏 ほか
内 容:法学教室 No.436
特集「最新判例からみる労働法重要論点」
淺野弁護士が「定額残業代の適法性―テックジャパン事件ほか」を執筆しました。
出版社:株式会社有斐閣
発刊日:2016年11月30日
執筆者:淺野高宏 ほか
内 容:労働判例百選 村中孝史・荒木尚志 編
淺野弁護士が「労働時間の概念」について執筆しました。
出版社:第一法規株式会社
発刊日:2015年2月25日
編 者:菅野和夫、安西愈、野川忍
執筆者:淺野高宏 ほか
内 容:労働判例を事案の類型ごとに整理し、実定法の解釈に加え、判例法理において浮き彫りにされた論点を検討。
淺野弁護士が「就労形態と当事者性をめぐる問題」について執筆しました。
出版社:(株)法律文化社
発刊日:2012年8月31日
編 者:道幸哲也,加藤智章
執筆者:淺野高宏,村田英之ほか
内 容:「18歳から」シリーズのワークルール版。
ワークルールの入門書という性格に加え,実践的に
役立つ情報や知識を提供する一冊。
淺野弁護士,村田弁護士が一部執筆しました。